本文へスキップ
HOME 学校だより 学校紹介 学部の紹介 各分掌より 研究実績・ 委託事業等

 

小学部
 在籍児童数

学年  計
男子 3  12
女子  3
 15

基本方針
 学校という集団で初めて活動する小学部の段階では、日常生活習慣を身につけることを基本の柱として取組みます。友だちや先生と場や時間を共有し集団での活動に慣れ、社会のルールにつながる力を獲得したり、自分の気持ちを伝える手段を身につけたり活きる力を培って行くことを大切にしています。
 それぞれの児童の課題に対応できる授業内容や指導体制づくりを行っています。学部PTA・授業参観、各種懇談、おたより、学校生活の記録、個別の教育支援計画・個別の指導計画等を作成・活用・開示を行い、保護者の共通理解を推し進めていきます。大学の特別支援教育講座との共同での授業研究や地域支援関係者・団体など学校内外関係者との連携も円滑にすすむようにも取組んでいます。

指導目標

・学習の基礎の力を培います。
・基本的な日常生活動作や習慣の力を身につけます。
・心身の調和をはかり、個々の発達を促します。
・集団に参加する態度を高めます。


重点課題

・新教育課程を見据えて、集団と個のバランスを踏まえ、個々の児童の課題に応じて生きる力の育成を行います。
・教員個々が研修を深め、指導力の向上を図るとともに、教材の自主作成・活用・整理・蓄積を行い、授業における実践的研究を深めます。
・学部PTA・授業参観・学部だよりの発行・アンケート調査・「個別の教育支援計画」「個別の指導計画」を活用して、児童の日常学校生活について、保護者との共通理解を深め、連携を図りながら児童の成長を促します。

 戻る

学部紹介

 小学部
 中学部
 高等部
Topics!

Copyright© School of Special Needs Education Attached to Osaka Kyoiku University Allrights Reserved.
このホームページは大阪教育大学附属特別支援学校が作成・運営を行っております。
本ホームページにおけるすべてのコンテンツ(文章、画像および教材その他) の無断転用・複製・修正を禁じます。