本文へスキップ
HOME 学校長より 学校紹介 学部の紹介 各分掌より 研究実績・ 委託事業等


高等部
 在籍生徒数

学年
男子 13
女子

20


基本方針

 学部研究テーマ「自己表現力・共感的自己肯定感を育む授業づくり」を設けて実践研究を行います。

個々の生徒の実態を十分にとらえて、生徒を中心にした教育支援の徹底をはかるため、一人ひとりの活動を着実に積み上げるべく、指導・支援のつながりや系統性を持たせます。教師の専門性や持ち味を活かしながら、新しい試みにも挑戦し、お互いに協力し合いながら、柔軟で活気ある学部運営を行います。
 高等部では、以下の3つの視点を大切にしています。
①生徒の自主性を尊重した教育活動を展開します。
②キャリア教育の推進と進路支援の充実をはかります。
③全校的な視野から小・中学部との学部間連携をはかります。
 また、特別支援学校の役割を担うべく、コーディネート部と連携し、校内支援を継続しつつ、子どもたちの進路や地域貢献につながる具体的な取組の充実をはかっていきます。


指導目標
 社会との接点となる学部として、将来へと続く「自分つくり」の道を支援します。
・自立した生活ができるための基礎を育てます。
・個性を発揮し、自信と誇りを持って生きる力を育てます。
・自主的・主体的に行動できる力を育て、精神面での自立を促します。
・友達と育ちあう喜び、人の役に立てる喜びを感じる「共感的自己肯定感」を育みます。

重点課題

・生徒の自主性を活かした支援、指導と教育内容の充実をはかります。
・卒業後の一人ひとりの進路を見据えてキャリア教育の推進し、適切な支援、指導を進めます。
・健康教育、安全教育のさらなる充実をめざして取組みます。
・生徒が学び易く、主体的に活動しできるよう、教育環境の整備を進めます。 
・社会人としてのマナーや生活習慣が身に付き定着できるように、日常の指導を積み重ねます。
・保護者-教師間の連携を密にとり、良き信頼関係を築きながら生徒の指導・支援にあたります。

 戻る


学部紹介

 小学部
 中学部
 高等部
Topics!
美術の授業の様子

Copyright© School of Special Needs Education Attached to Osaka Kyoiku University Allrights Reserved.
このホームページは大阪教育大学附属特別支援学校が作成・運営を行っております。
本ホームページにおけるすべてのコンテンツ(文章、画像および教材その他) の無断転用・複製・修正を禁じます。