本文へスキップ

 

 

HOME

学校だより

学部の紹介

各分掌より

研究実績・ 委託事業等

入学選考

 


「暴風警報」「特別警報」が発令された場合の措置について

本校では標記につきまして、下記のとおり内部規則を設けていますので、保護者の皆さまにおかれましてはご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。
 なお、この内部規則は台風等自然災害による非常事態が発生した場合に適用します。

1 登校時
 午前7時現在で、「北大阪を除く大阪府の各区域(=大阪市・東部大阪・南河内・泉州)」に「暴風警報」または「特別警報」が発令されている場合、学校を臨時休業とします。

*大雨警報・洪水警報発令時
 大雨や洪水に関する警報は、その影響を受ける地域が限定されることも考えられますので、児童生徒居住地域に大雨または洪水警報が発令中の場合は、保護者のご判断により公欠扱いといたします。

*午前7時現在で「暴風警報」または「特別警報(大雨、暴風、高潮、波浪、暴風雪、大雪)」が発令され ていなくても危険が予測される場合は、安全を確認の上、ご家庭において、お子さんを登校させるかどう かをご判断ください。

*特別警報発令時
 お住まいの地域は数十年に一度しかないような非常に危険な状況にあります。周囲の状況や市から発表する避難指示・避難勧告などの情報に留意し、ただちに「身を守るための最善の行動」をとってください。

2 学校で学習しているとき
 「暴風警報」または「特別警報」が発令された時は学校から各家庭に連絡し、その後の対応について確認させていただきます。

*災害に関する報道には十分注意してください。

以上の点について、よろしくご確認ください。

 

     

学校だより
Topics
本校の沿革と理念・目的

Copyright© School of Special Needs Education Attached to Osaka Kyoiku University Allrights Reserved.
このホームページは大阪教育大学附属特別支援学校が作成・運営を行っております。
本ホームページにおけるすべてのコンテンツ(文章、画像および教材その他) の無断転用・複製・修正を禁じます。